HOME > トレーニングクラス

トレーニング・プロジェクト

プロセスワークのよるグループファシリテーションの理論の理解やスキルの習得、ファシリテーターの自己成長に焦点を置いたトレーニングのためのセミナーです。現在、グループファシリテーションを実際に行っていたり、行うことを目指している方から、自分が所属するグループ(家族、会社、趣味のグループ、地域コミュニティなど)の居心地を少しでもよくしたいと思う方、またプロセスワークのグループプロセスを体験してみたい方を対象にしています。オープンクラスはどなたでも参加していただけます。クローズドクラスは、第一期生全員が無事修了し、現在第二期生を募集しております。

オープンクラス

どなたでも参加できるクラスです。将来、クローズドのクラスに興味がある方はもちろんのこと、プロセスワークのグループプロセスを体験してみたいという方、クローズドクラスには参加できないが継続的に学んでいきたいという方も参加いただけます。まったくの初心者から経験のある方まで参加していただけるようデザインされていますので、それぞれのレベルでの深い学びがあるでしょう。

LinkIcon詳細ページへ

クローズドクラス

 クローズドクラスはプロセスワークに基づいたファシリテーションを、企業、学校、病院、NPOなどの組織、地域コミュニティ、その他の現場で本格的に生かしていきたいと願う方を対象にしています。実際の現場では、ファシリテーターはグループ全体に働きかけるだけでなく、個人との対話、対立する二人の対話、またファシリテーター自身の中で起こってくる様々な感情についても対応(ファシリテート)することが求められます。このクローズドクラスではグループの様々な局面に働きかけていくことができるよう、グループファシリテーションを中心にプロセスワークの様々な領域を学んでいきます。


 コース全体を通じてプロセスワークの個人、関係性、グループのファシリテーションの理論とスキルを学ぶと同時に、グループ内の様々な声やリアリティを尊重できる深層民主主義の態度を学んでいきます。比較的少人数の仲間と切磋琢磨していくなかで、受講生は自分のコミュニケーションスタイルやパワー、人間関係でのくせなど自身への気付きを高めていきます。またトレーナーとの個人セッションを通じて個人の心の成長を促し、ファシリテーターとして欠かせないエルダーシップ(長老の態度)を深めていきます。ときにはグループ内の葛藤からも学びながら、表面的な礼儀正しさを越えた真のチームワーク作りを学ぶことを目指します。知的な学びだけでなく、実体験を通じたリアルな学びとしても受講生の身に付いていくでしょう。

LinkIcon詳細ページへ